秋田ペット霊園

塔婆の意味

当園では塔婆(別称 卒都婆)をお作りしております。
弔いと功徳を積むという意味で建立されるもので、仏教の考え方によるものです。
宗派によって用いられない場合もありますが、当園で火葬された子達は、不要の申し出が無い限り、初回はみんなお作りしております。
合同塔婆は当園オリジナルですが、塔婆(単体)は五輪塔婆という形状で、お釈迦様の遺骨(仏舎利)を納めた仏塔の形状を模しているそうです。ペットちゃんのお名前を書いてある面の上方に梵字でキャ(空の意味)、カ(風、呼吸の意味)、ラ(火、体温の意味)、バ(水、血液の意味)、ア(地、身体の意味)でこの世界を構成する5つの要素を表し、裏面の文字はバンという大日如来の意味だそうです。

塔婆の更新

合同墓地と種別共同墓地の塔婆は、建立より丸3年経過した4年目の春彼岸後に、供養の一区切りとして
お焚き上げ供養を行います。そのため、時期となった塔婆は無くなります。
通常、3月の彼岸前後に塔婆更新の手続きを行なっておりますが、お焚き上げ後でも手続きは可能です。
また、原則としてお焚き上げの前年からの先行した手続きは、お断りしております。 墓地のご利用には関わりませんが、塔婆を再度お作りなる際は、3,000円にてお申し込みください。
  参考  西暦2014年(平成26年)建立は、西暦2018年(平成30年)にお焚き上げ
      西暦2015年(平成27年)建立は、西暦2019年(平成31年)にお焚き上げ予定
      西暦2016年(平成28年)建立は、西暦2020年にお焚き上げ予定
      西暦2017年(平成29年)建立は、西暦2021年にお焚き上げ予定
      西暦2018年(平成30年)建立は、西暦2022年にお焚き上げ予定
なお、個人墓地に建立された塔婆は、墓地ご利用の方にお任せしておりますので、お申し出がなければ
お焚き上げ供養は行っておりません。

<< 前のページに戻る

blog 秋田ペット霊園日記